乳児院看護師求人ランキング

TOP >> 乳児院の看護師求人のFAQ >> 乳児院の看護師求人@札幌は?

乳児院の看護師求人@札幌は?

全国におよそ120ヶ所ある乳児院は、親に何らかの要因があり、育てることが困難になった新生児から3歳児くらいまでの乳幼児を預かる場所です。乳児院は乳児たちの生活の場であり、家庭代わりとなる場所です。単に乳幼児を保育するだけでなく、子供を24時間体制で育てていくのが乳児院の役割です。保育士が中心となり、看護師や管理栄養士、医師などの職種がチームとなって連携を取りながら子供たちを育てます。原則的には2歳になると、それぞれ親元に帰ったり、里親などの新しい家庭に引き取られたりすることになっていますが、実際には児童養護施設に入所する子供もいますし、また6歳まで乳児院で過ごす子供もいます。

北海道には函館と札幌に2つの乳児院があります。札幌の乳児院は、社会福祉法人の北翔会が運営しており、白石区にあります。周囲には、児童家庭支援センターや、札幌厚生会白石福祉園などがあります。児童家庭支援センターでは、0歳から18歳までの子供とその家庭に関する相談を受け付けており、必要に応じて児童相談所や福祉施設の協力を仰ぐことになっています。札幌乳児院も、この支援センターと連携して活動しています。費用は公費によって賄われており、子供を育てるための費用を保護者に請求することはありませんが、家族の収入に応じて負担が発生することもあります。

定員は40名で、職員数は40名以上おり、このうち養育スタッフは30名近くいます。措置入所児童は毎年50名ほどおり、親・保護者の養育困難、逮捕や受刑、看護不適当などです。毎年20名以上が退所していきますが、元の家庭に戻るのはおよそ半数で、それ以外は里親に委託されるか、もしくは児童養護施設に入所しています。札幌乳児院では、たとえば契約社員としての相談支援員や心理士、保育士や児童指導員などの募集がハローワーク札幌東から出ています。月給はおよそ17万円から18万円となっています。保育士の夜勤専従員も月収12万円程度から非常勤での募集があります。看護師の募集も、ハローワークやナースフルなどの転職サイトに求人が出ることがあります。仕事の内容は、乳児の健康管理です。乳児院では保育士の養育担当制を採用しており、入所した児童の愛着形成を図っていくことで心理的に安定した状態を保ちますが、看護師は身体面で親代わりとなって見守ります。乳児院で働きたい人は、看護師としての経験を積んでおきましょう。小児科や産科などの経験があると有利です。栄養士の資格を持っていると、なお有利でしょう。

乳児院の看護師求人探しならココ!※人気転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2017 乳児院看護師求人ランキング All Rights Reserved.