乳児院看護師求人ランキング

TOP >> 乳児院の看護師求人のFAQ >> 乳児院の看護師のやりがいは?

乳児院の看護師のやりがいは?

乳児院は、児童養護施設と同様に何らかの原因で親・保護者との生活が困難である子供を預かる施設ですが、特に新生児から2歳くらいまでの乳幼児を養育する施設です。保育園と違い、乳児院はそこにいる子どもたちの家となる場所です。親元で生活している子供が日中だけを過ごす保育園と違って、乳児院は子供を育てることが不能になってしまった親代わりに子供を養育します。そのため、家庭で母親が与えるのと同様の愛情を持って子どもたちに接することが重要になります。看護師として働くにあたっても、乳児院では病院のように白衣で仕事をするわけではありません。保育士と同じような服で過ごします。子供に対しても、病気のときや検診のときだけでなく、普段の生活で親密に接することになります。普段の様子を知っていることが非常に重要で、大人のように言葉で体調の変化を訴えることのできない乳児の体調に敏感に気が付かなくてはいけません。

乳児院で看護師が働くことの最大のやりがいは、子供たちに囲まれて仕事できるということでしょう。子供が好きな人にとっては最高の職場になります。病院勤務は「死」と隣合わせですが、乳児院は「生きること」と接していく仕事です。子供の世話は大変で、決して簡単な仕事ではありませんが、保育園や小児科などとは比較にならないほど子供に近い場所で過ごすことになります。子供の親代わりとなって愛情を注ぎながら養育するのが乳児院ですから、子どもたちが毎日成長していく姿を見守ることができます。日々どんどん変化して大きくなっていく子供を見守ることは、それだけで大きな喜びをもたらすでしょう。乳児院は基本的に0歳児から2歳児までが過ごす場所で、近年では就学前の6歳まで生活することもあります。子供には個性があり、それに応じた対応をしながら育てていくことにはやりがいを感じるでしょう。

乳児院での看護師の役割は子どもたちの健康管理です。体調に問題があれば対処しますが、命にかかわるような処置を行うことは非常にまれです。病院勤務にあるような患者さんの命を預かるという過大なストレスを感じることがなくなります。病院勤務では患者さんの容態の急変のたびに緊張を強いられ、寝る間もないほど忙しいということがありますが、乳児院は基本的に子供たちの生活の場ですので、日常は穏やかです。ただ、場合によっては重症心身障害児を預かることもあるので、子供たちの様子については、事前に調べておきましょう。

乳児院の看護師求人探しならココ!※人気転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2017 乳児院看護師求人ランキング All Rights Reserved.