乳児院看護師求人ランキング

TOP >> 乳児院の看護師求人のFAQ >> 乳児院の看護師の履歴書の書き方は?

乳児院の看護師の履歴書の書き方は?

看護師の転職先のひとつに乳児院を、視野に入れている方も少なくありません。病院や他の職場と違って乳児院は病気や怪我で訪れたり入院する患者さんではなく、まだ喋ることも歩くこともできない乳児が入所しています。実際に乳児の面倒をみるのは保育士や児童指導員などですが、僅かなことで具合が悪くなったり病気になることも珍しくありません。

そのため嘱託医と連携しながら、乳児の健康面の面倒をみるのは看護師の大事な仕事です。乳児院の看護師の求人ですが病院や他の職場と同様に、看護師が不足していて積極的に募集を行っています。 全国には120ヶ所以上の乳児院があり、約3000人近くが入所していますが慢性的に看護師が足りていません。そのため乳児院で働きたいと思っている、看護師の方にとっては良いチャンスです。

ただいくら看護師が足りていないと言っても、誰でも採用されるということはありません。やはり採用する側の乳児院でも、できるだけ良い人材を求めています。本当に乳児院で働きたいと思っているのであれば、まずは応募書類を通過させることが最優先事項です。書類が通過しないことには、次の段階の面接さえ受けることができません。

実は人事担当者が履歴書で真っ先に目にするのは、学歴や職歴ではなく志望動機と自己PRの欄なのです。病院から他の病院に転職する場合には、これまでの職歴や勤務経験がある診療科や免許や資格などはとても大事になります。しかし乳児院で働くのであれば、小児科や産科などの他にはあまり役に立ちません。

それよりもなぜ乳児院で働きたいと思っているのか、乳児院のなかでもなぜその乳児院に応募したのか、志望動機を人事担当者は1番知りたいのです。そこで志望動機にはこの乳児院で働くことで子どもたちのために愛情を知って欲しいとか、少しでもその施設のためにできることをしたいなど、貴女の熱い気持ちを志望動機の欄に記載するようにします。

また自己PRも同様で乳児院で働くとしたら、どんなことができるかが伝わるように書きます。子供が大好きであったり、幼い子供がいて子供の扱いに慣れていることなども十分に貴女のPRになります。それでも履歴書の書き方に不安がある方は、ナースフルのような転職サイトに登録して、専任の担当者に相談してみてはいかがでしょうか。希望すれば個別でも貴女の担当者が親身になって、履歴書の書き方や注意点などを全て無料で指導してくれます。

乳児院の看護師求人探しならココ!※人気転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2017 乳児院看護師求人ランキング All Rights Reserved.