乳児院看護師求人ランキング

TOP >> 乳児院の看護師求人のFAQ >> 乳児院の看護師求人@大阪

乳児院の看護師求人@大阪

全国に約120ヶ所ある乳児院には親の離婚や親からの虐待を受け、預けられている子供たちが約3000人もいます。アメリカでは結婚したカップルの2組に1組が離婚していますが、実は日本も離婚率が3組に1組が離婚していることが厚生労働省の統計で分かっています。2012年度の厚生労働省が発表した統計では離婚したはカップル237000件で、前年と比べるととほぼ横這いでした。しかし1980年代の日本の離婚率は5組に1組だったことを考えると、離婚する夫婦がいかに増えたかがよく分かります。

離婚する夫婦が増えてシングルマザーがいかに多いかは、子供を保育園や通わせたりするとよく分かります。また実の親から虐待を受ける、子供の数も確実に増えています。テレビのニュースなどでも親から虐待を受けた、子供のことが報道される度に胸が痛くなります。今の日本の法律では子供の身体にアザや傷が見つかっても、親の同意無しに児童相談所が勝手にその子供を保護することができません。

もちろん親が子供への暴行や虐待を認めれば別ですが、親も子供への暴行や虐待が見つかれば、警察に逮捕されることぐらいは分かっています。それを考えると親から暴行や虐待を受けるぐらいなら、乳児院で保護したほうが子供の幸せにも繋がります。大阪にも和泉乳児院・大阪水上隣保館乳児院・大阪乳児院・大念仏乳児院・四恩学園乳児院・聖母託児園・すみれ乳児院・ガーデンエルと8ヶ所の乳児院があります。

例えば大阪乳児院の歴史は古く1949年6月24日に戦後の大阪駅周辺にいた戦災孤児や、浮浪児や棄児などの緊急保護として定員10名の中津病院付属乳児院が開設されました。そのご国や大阪府の補助を得て、定員70名の大阪乳児院として新たに開院しました。そして名称も現在の大阪乳児院に改称され、今は大阪府済生会が設置主体となっています。定員20名のベビーデイケア「中津」も併設され、定員も80名になり現在に至っています。

その大阪乳児院では、看護師の求人を行っています。大阪乳児院には2013年7月1日の時点で看護師をはじめ保育士や、児童指導員や栄養士や調理師など合計73名の職員が働いています。応募資格は夜勤可能な看護師免許取得者で、小児看護業務を1年以上経験された方です。応募の仕方はまずエントリーシートに必要事項を入力し、履歴書と看護師免許証のコピーを同時に郵送します。

試験日は追って連絡がありますが選考方法は書類選考の上で、面接・作文・健康診断などが行われます。給与は専門卒の看護師の場合で主要手当や、夜勤手当4回分を含んで26万6900円で4大卒の場合で27万2125円です。経験者の場合は、年数に応じて加算が有ります。ナースフルのような転職サイトにはこの他にも、大阪の乳児院の看護師求人情報が掲載されています。もし興味がある方は、登録してみてはいかがでしょうか。

乳児院の看護師求人探しならココ!※人気転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2017 乳児院看護師求人ランキング All Rights Reserved.