乳児院看護師求人ランキング

TOP >> 条件別の乳児院看護師求人 >> 50代向けの乳児院看護師求人

50代向けの乳児院看護師求人

乳児院は、親元で育てられなくなった子供を預かって養育するための施設で、子供にとっては家庭と同様に暮らすための場所となります。そのため、乳児院で働く看護師は、看護経験はもちろんのこと、育児経験のある方が望ましいと言えるでしょう。乳児院に預けられるのは、主に0歳時の赤ちゃんで、自分で言葉を発することができないために、身体の不調があっても泣くことでしか表明できません。そばにいる看護師自身が赤ちゃんが何を訴えているのか察してあげなければいけません。そういった場合に、すでに子育てが終わっており、看護師としての経験もある50代の人にとっては、乳児院は転職・復職先として向いていると言えるでしょう。

50代の看護師の転職・復職先として良く取り上げられるものとして療養型病院や老人福祉施設がありますが、共通するのは病状が急変することがあまりないという点にあります。ひとりの利用者とじっくり接することができる点も共通しています。乳児院も同様で、病状が急変してバタバタするということは少ないですし、じっくりと子供と付き合っていけます。そういった意味でも乳児院は50代の看護師の復職・転職先として有効と言えます。施設で働く看護師は、そこに入居・入所している人たちの健康管理を任されているので、顔色や声の調子などの小さな兆候から体調の変化を読み取ることのできるベテラン看護師は、頼りになる存在として重宝されます。乳児院の求人には、経験は不問としてあるものの、経験や年齢を考慮するとしている求人が多くあります。ベテラン看護師の応募は充分に可能ですし、むしろ求められていると考えられます。

50代の看護師の転職で最も気になることのひとつとして、夜勤の問題があります。この年代になると夜勤は身体にこたえるという看護師は多いでしょう。今まで大規模な病院でバリバリ働いていたが、夜勤がきつくなってきたためにクリニックなどに転職する人は多くいます。実際には夜勤のある職場の方が給与は高いものですが、年齢からしても不規則な生活は負担です。乳児院は24時間体制で子供を預かって育てる職場ですが、求人のなかには夜勤のないものもあります。たとえば福岡県の鞍手乳児院では、午前7時から午後4時30分と午前8時から午後6時15分という2交替制で求人を出しています。夜勤もなく、日勤のみで確かに給与ベースでは下がることが多くなりますが、施設での勤務はほとんど業務内容は決まった日常のものをこなしていくだけで済むため、こうした求人を探していくようにしましょう。

乳児院の看護師求人探しならココ!※人気転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2017 乳児院看護師求人ランキング All Rights Reserved.