乳児院看護師求人ランキング

TOP >> 条件別の乳児院看護師求人 >> 40代向けの乳児院看護師求人

40代向けの乳児院看護師求人

乳児院は、預けられる子供にとってはその場が家庭となります。保育園は家庭があったうえでの保育園生活で、子供にとっては一時的な生活空間です。保育園看護師は、保育や看護業務を行って、子供たちが時間内を安全に過ごせるようにするのが役割ですが、乳児院はその場が家庭で、子供にとっての生活のすべてが院内にあります。愛情を受けて、愛着を覚えていくことで精神的な安定を確保して生きていくための場所になります。乳児院看護師は、看護業務としてケアを行うだけでなく、心理面でもしっかりと子供をケアしていく必要があります。そのため、乳児院の看護師は医療知識やスキルがあることだけでなく、子供にとって必要な愛情・愛着の感情を育てる役割も担っています。

そのため、乳児院の看護師は子育て経験のある40代の看護師の転職先としてはうってつけということになります。一般的に女性は20代後半から30代までに結婚して40代には子育てが一段落します。看護師の仕事から遠ざかっている潜在看護師への需要は実際には非常に高く、地域の中核病院などでは復職看護師のための研修が盛んに行われています。40代の女性の転職は、一般的には困難と考えられますが、看護師であれば転職はまだまだ可能です。他の業種であれば40代の求人は一気に減少しますが、看護師は慢性的に人材不足で、求人そのものがたくさんあります。

乳児院の看護師の求人は、経験不問というケースが多くありますが、実際に子育てをした経験を持つ看護師が有利なのは間違いないでしょう。たとえば子供を持った経験がなくても、それまでに鍛えた看護師としてのキャリアは充分に武器になります。40代向きの乳児院の求人としては、経験によって給与に幅がある場合です。乳児院の求人を見てみますと、たとえば正看護師であれば基本給が月額単位で16万円から23万円などの幅を持たせてありますが、この上下が10万円以上開いている求人も多くあり、経験・年齢を考慮とされているケースがあります。この場合の経験といったとき、40代看護師で結婚・出産のためにいったん退職して、復職したいと考えている人が想定されていると考えることができます。乳児院は、0歳児から2歳児という年齢の子供を24時間体制で見守る場所で、まさにその子にとっての家庭となるところです。そのため、子育て経験は強い武器となるでしょう。乳児院は県によっては1ヶ所しかないというケースもありますし、横浜市のように3ヶ所あるところもあります。求人情報に注意して探していきましょう。

乳児院の看護師求人探しならココ!※人気転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2017 乳児院看護師求人ランキング All Rights Reserved.