乳児院看護師求人ランキング

TOP >> 条件別の乳児院看護師求人 >> 30代向けの乳児院看護師求人

30代向けの乳児院看護師求人

乳児院で看護師が求められるのは、預けられている乳幼児の健康管理になります。乳幼児は自分から体調の不良について説明することはできません。異常をいち早く察知して報告して世話をするのが看護師としての役割です。0歳児は自分で体調を管理することは不可能です。その子供の普段の状態を良く観察して知っておき、そこからの判断で看護師が動かなければなりません。それぞれの子供の特徴を理解し、看護師の視点から適切な処置をほどこしていく必要があります。応急処置を除けば、基本的に看護師自らが医療処置を行う必要はなく、何か子供の体調に異常があったときには提携病院に搬送するなどの方法を採ることになるので、提携している病院と連携をしっかり取っておくことも看護師の役割です。書類の作成といった看護以外の仕事も多くあります。

30代の看護師は、まだ体力もあり、長く勤務できる可能性があり、また経験値があって即戦力となることができ、今までの病院やクリニックで働いていたことからコミュニケーション能力もあるというのがメリットです。20代ほどの体力はないにしても、30代はそこに経験が加わるため、実用性が高いと考えられます。また、30代ならではのメリットであるコミュニケーションを取る力は、乳児院への転職でも有利でしょう。仕事だけでなくプライベートでもたくさんの経験をしているため、自分中心ではなく相手に合わせた会話ができるのが30代です。乳児院は、保育士や心理士、児童カウンセラーなど様々な専門家がチームとなって動きます。こういったチーム制を理解し、病院勤務などで鍛えた能力を発揮できる職場として乳児院は30代の転職先として向いていると言えるでしょう。

乳児院への転職を成功させるには、様々な情報ソースを活かしていくことが必要になります。乳児院は全国に約120ヶ所しかありませんし、それぞれの施設で必要とされる看護師も限られています。病院勤務にありがちな人間関係のストレスも感じにくく、また実際に目の前で成長していく子供を見守ることのできる、やりがいの高い仕事で少ない求人に申し込みが多数寄せられる可能性があります。それまでの経験をアピールできるようにしておきましょう。産科や小児科の経験があると有利ですし、栄養士などの資格を保有していると、なお有利になります。少人数のチームで子供たちを見守る職場ですので、仕事はしやすい環境です。給与も安定しており、いったん就職できれば長く働けます。

乳児院の看護師求人探しならココ!※人気転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2017 乳児院看護師求人ランキング All Rights Reserved.